歯周病治療

最近なんだか調子が悪い…

え!? 歯周病!?

次のような症状ありませんか?

✔︎ 歯ぐきが赤い、晴れている
✔︎ 歯磨きすると血が出る
✔︎ 口臭がある気がする
✔︎ なんだか噛みたくない歯がある

歯周病、と聞くと「歯ぐきの病気」,「歯を失う病気」と少し漠然としていて、自分とはあまり関係ないように思われていませんか?実は歯周病は日本の成人の約8割がかかっていると言われています。歯周病はsilent disease(サイレントディズィーズ=沈黙の病気)と呼ばれ、最初のうちはほぼ無症状に進行し、気がついたときには手遅れ…ということもあります。定期検診をしっかり受けておくことで、発症を抑え、重症化を防ぐ事ができます。
しかし、日本には定期検診や予防歯科の習慣が根付いていない現状が今も続いています。そのために歯周病の発症率は大変高いのです。
歯周病を予防・治療する事は歯ぐき以外にも良い影響を与えます。昨今、全身疾患と歯周病の関係が世にも広く知られるようになりました。医科での大きな治療前後には必ず歯周病の改善が求められるほどです。そしてこれはまだあまり周知されてはいませんが、歯周病の予防・治療はあなただけではなく、あなたの大切な人を守る事にもつながります。なぜなら歯周病は、歯周組織への細菌感染症だからです。
お口だけでなく、身体全体、そしてあなたの大切な人の健康を守るためにも歯周病についてしっかり知っておき、予防・治療することが大切です。

当院では、歯をなるべく抜かずに治療すること、そして可能な限り痛みを少なくし、痛みに配慮をした治療を心がけています。
患者様の大切な歯が一日でも長く機能し、快適な生活を送っていただけるように、様々な知識や技術、方法を組み合わせて治療を進めます。

Daisy Dental Clinicの歯周病治療

1.治療前後のご説明

「治療期間はどれくらいかかるのか」
「費用はいくらかかるのか」 
「今日はどんな治療をするのか」
治療に対しての疑問や不安を持ちながら治療を受けたくはないはずです。
Daisy Dental Clinicでは、治療前はもちろん、治療後にも「今日は何をしたのか」「次回はどんな治療になるか」など、ご説明を欠かさず行います
気になる事、不安に思う事、なんでもご相談いただけたらと思います。

2.痛みや不安に配慮した治療

「痛いのは嫌だ」
「痛いのは苦手だから、続かない」 
「治療がなんとなくこわい」
そのように思われる患者様も多いことでしょう。そしてそれは当然です。しかし、治療を先延ばしにするほど、歯周病は悪化し、少しずつ、確実に歯を失っていきます。
Daisy Dental Clinicでは、可能な限り痛みの少ない治療を心がけていますので、痛みが気になる患者様も安心してお越しください。また、患者様の治療に対する恐怖心や不安にも配慮します。「治療はこわいからもうやめよう」ではなく、「治療はこわいけどもう少し頑張ってみよう」と思って頂けるようにスタッフ一同頑張ります。

3.徹底した消毒・滅菌で安心と安全を

歯周病治療では唾液・血液が器材に付着します。そのため汚染された器材の消毒・滅菌を徹底し、人から人への細菌感染を防止することはとても重要です。
しかしながら、不十分な衛生管理の問題が近年さかんに取り上げられました。皆様に安全な歯科治療を提供できるようDaisy Dental Clinicでは世界トップレベルの滅菌性能を備えた設備を導入し、器材の衛生環境は万全に整えております。ご安心ください。

4.治療中もリラックスした診療台

患者様の身体の負担を軽減するため、人間工学に基づいて設計された長時間座っていても疲れにくい診療台を導入しています。リラックスして、快適に治療を受けてください。